北田辺福島整骨院

電話で問合せ
06-6719-6969

交通事故治療

交通事故治療

交通事故治療

北田辺ふくしま鍼灸整骨院では、交通事故後遺症によるむち打ち症、腰痛、膝痛などに対応した自賠責保険を取り扱っております。車両との接触事故による場合、患者様(被害者の方)の費用負担はありませんので安心して治療を受ける事が出来ます。

治療の費用負担はありません。0円です。
車両との接触事故による場合、自動車が加入している自賠責保険が適用されますので患者様(被害者の方)のご負担はございません。安心して治療をお受けください。
保険会社との手続きについて。
大変面倒でややこしい保険会社との手続きも当院がお手伝いいたしますので、患者さまは安心して治療に専念していただけます。
他の整骨院や整形外科からの転院も可能です。
現在、他の整骨院や整形外科などで治療を受けられている場合でも、転院が可能ですのでお気軽にご相談ください。また、病院で定期的に検査を受けながら、日々の治療を当院で受けて頂くことも可能です。
慰謝料などについて。
負傷の程度や実際に治療に費やした日数から、慰謝料に対するアドバイスもさせていただきます。
自損事故・加害者側でも治療が受けられます。
自損事故や加害者側でケガをされた場合でも自賠責保険が適応できる場合がございますので、お気軽にご相談ください。

事故発生から治療までの流れ

1 事故の発生
まず初めに警察と加害者の保険会社へ連絡をしてください。
ご自身も自動車保険などの保険に加入している場合は、そちらへの連絡もおこなってください。
2 加害者の確定
加害者の運転免許証を見せてもらい、住所・氏名を確認し、車のナンバーも控えておきましょう。
3 加害者の警察への届け出
保険金の請求手続きには『交通事故証明書』が必要となります。しっかりと事故を警察に届けて、 『交通事故証明書』を申請して下さい。また医師の診察(診断書発行)、または当院にて診断証明書を発行します。
4 ご自身の自動車保険会社への連絡
保険金の請求手続きには『交通事故証明書』が必要となります。しっかりと事故を警察に届けて、 『交通事故証明書』を申請して下さい。また医師の診察(診断書発行)、または当院にて診断証明書を発行します。
5 加害者の保険会社から連絡が来ます
加害者の保険会社から連絡が来たら「北田辺ふくしま鍼灸整骨院に通いたい」と伝えて下さい。
最初に行った病院以外に通院が出来ないと思い込んでいる方が多くいらっしゃいますが、あくまで通院場所は患者さまが決める事ができます。 まれに病院でしか治療できないと言ってくる保険会社さんもいらっしゃいますが、法律上整骨院での交通事故治療も認められていますので、 安心してご来院ください。
6 治療開始
交通事故によるケガはむちうち症をはじめ通常と違う症状が出る事が多く、その症状に応じた治療を行います。
7 提携病院での精査
症状が重篤で、治療経過に変化がない場合、提携先の病院にてレントゲン等の精査をお願いしているのでサポート体制は万全です。
8 治療終了(示談成立)

交通事故で一番多いケガがむちうち症です。

むちうち症

交通事故で一番多い損傷がむちうち症とよばれるものです。

多くは事故直後には精神的な緊張のためか痛みを感じない事が多く、軽く考えがちですが、翌日あたりから自覚症状を感じるようになるといわれます。

むち打ち症には、首の痛みによるものから、めまい、吐き気まで様々な症状を引き起こします。
重篤な症状が隠れている事も多く、たかがむちうち症と考える事はせずに、すぐに当院で受診する事をお勧めします。

当院では、病院とも提携して治療を進めて行きますので、諦めずにしっかり治療していきましょう!

さぬき鍼灸整骨院 福康メディカル有限会社 ホスポ甲子園 ホスポさぬき